「ビューホット」切らない!わきが・多汗症治療

もう汗やにおいで悩まない

フラクショナルRF(高周波)による新しいわきが・多汗症治療

ビューホットの特徴

1回の治療で、高い治療効果
95%の方から、1回の治療で改善したと評価しています。(国内臨床試験にて)
切らないから、傷跡を残さない
メスはいっさい使用しません。切らないため傷跡が残りません。
短い治療時間で低負荷
治療時間は両わきで約20分。身体への負担も少ない治療です。
治療後の制限がありません
治療後の固定は不要です。運動や飲酒などの日常生活への制限もありません。
「すそわきが」「ちちが」の治療や「こどものわきが」も治療が可能
陰部のすそわきがや乳輪周囲のちちがや、日常制限がないためお子様のわきがも
治療が可能です。

ビューホットの仕組み

フラクショナルRF(高周波)で原因の汗腺を除去
ビューホットは、わきの皮膚にあるわきがの原因となる「アポクリン汗腺」や多汗症の原因となる「エクリン汗腺」にRF(高周波)を照射し、その熱エネルギーが汗腺を熱変性させることで、においや汗を改善させる治療です。

RF(高周波)は、ビューホットの先端にある照射針を皮膚に刺入して照射していきます。照射針の深さは0.1mm単位で調節が可能で、深さによって照射エネルギーの調節も行います。よって他の組織にダメージを与えることなく、正確に、選択的に、安全に汗腺だけを熱変性させて除去していきます。

ビューホットによるエクリン汗腺とアポクリン汗腺除去の仕組み

ビューホットは段階的に高周波を照射して、エクリン汗腺とアポクリン汗腺の除去を適切に行います。

ビューホットは初め皮膚の1mmの深さから順次、4〜5層に分けてRF(高周波)を照射していきます。
浅めの層では主にエクリン汗腺の除去を行い、深めの層ではより高いエネルギーでアポクリン汗腺の除去を行います。

*

ビューホットの効果のポイント

水平に広がる熱エネルギーで、均一に原因の汗腺を除去
ビューホットと同じような高周波を利用した従来のわきが・多汗症治療機器がありますが、従来の機器は下方に単純照射されるため、熱エネルギーも単純に下方に進んでいきます。単焦点であるため、たとえ照射部位や深さを変えたとしても、まんべんなく照射するにはどうしても重ね打ちの部分が生じてしまいます。
この重ね打ちが皮膚や組織の過剰な熱変性を引き起こし、やけどや色素沈着が長引くなどの副作用を生じていました。
また同時に照射もれが発生し、汗腺を除去しきれずにおいが残ったり、再発したりすることがありました。

ビューホットは、高周波が水平方向に広がる特殊な構造(フラクショナルニードルRF)を持つため、熱エネルギーも水平方向に広がっていきます。そのため重ね打ちがなくなることで、よりまんべんなく、均一な照射による汗腺の除去が可能です。
さらに特殊なクーリングプレートにより、皮膚表面を保護しつつ、選択的にエクリン汗腺とアポクリン汗腺の除去を行います。

従来の治療ではやけど、色素沈着など副作用や再発リスクも

ビューホットと従来治療の比較

一般的な腋臭症・多汗症の手術 レーザー機器による治療 ビューホット
麻  酔 注射による局所麻酔 注射による局所麻酔 注射による局所麻酔
切  開 あり あり なし
施術時間 80分から120分 50分前後 20分
術後ケア 1週間程度固定 必要なし 必要なし
入  浴 固定中はお湯につけられない 当日からシャワー浴が可能 当日からシャワー浴が可能
傷  跡 切開の傷跡あり ごく小さな傷跡 痂皮形成のみ
日常生活への支障 脱毛や色素沈着がある やけどや再発の懸念 なし

*

ビューホットの治療の流れ

  • 診察・カウンセリング
    わきが・多汗症の症状の確認、ビューホット他、わきが・多汗症治療の説明を行います。

    *

  • 治療前
    わきの照射部位にマーキング後、局所麻酔を行います。
    無痛麻酔法として、吸入麻酔にて眠っている間に治療も受けられます。(別途吸入麻酔費用が必要です)

    *

  • ビューホット治療
    ビューホットの治療は両わきで約20分です。

    *

  • 治療終了
    治療後にわきの下をクーリングします。お着替え後にそのままご帰宅になります。ビューホットは通院不要の日帰り治療です。

    *

  • 治療後の経過
    ご自宅での過ごし方
    • 治療当日からシャワー浴が可能です。わきの下も普通に洗えます。
    • 特別な制限や注意事項はありません。普段通りの生活が可能です。
    • 治療後3日間、皮膚が少しヒリヒリしたり、違和感を感じることがあります。

ページトップ

クリニック紹介

  • *

    外観

  • *

    エントランス

  • *

    受付

  • *

    カウンセリングルーム